TOP > 居抜き店舗 業態別売却ポイント > イタリアン居抜き店舗の売却ポイント

居抜き店舗 業態別売却ポイント

イタリアン居抜き店舗の売却ポイント

『レストラン』の中でも『イタリアンレストラン』に限定される特徴としては専用の厨房設備、特にパスタ釜とピザ窯があります。ほかにもエスプレッソマシンや電動式パスタマシーンなどの高額な厨房設備がある場合、イタリアンの居抜き店舗を探している人から高額評価を得られるポイントになります。しかし、『イタリアン出店希望者』からは高評価が得られる反面、イタリア料理以外ではあまり使用されないため、別業態の場合は高額な設備ながら評価がされなくなってしまいます。

1内見では伝わらないポイントをまとめよう

周辺環境が店舗に影響を与えるイメージは重要です。イタリアンレストランの場合、カジュアル感と特別感、両方を演出できるようなロケーションは評価が高くなります。
周辺の施設や顧客層、近隣のイベント、四季の風景など、内見だけでは得られない情報も評価を上げる要因になるので、リストアップしておくと良いでしょう。

イタリアン1

2厨房設備の「譲渡する・しない」の分類

イタリアンの専門性の高い厨房設備を次の入居者様が使用しない場合は、譲渡対象物から外し、中古厨房の業者さんに売却することも検討できます。造作譲渡の商談の中で、対象から外すことを明確にし、明渡後のトラブルにならないよう注意しましょう。
また、設備を搬出する場合、『厨房を壊さないと出せない』というケースもありますので搬出経路を確認をしておきましょう。

イタリアン2

3内装状態・手入れの状態のチェック

一般的にイタリアンレストランは、清潔感のある明るい内装が好まれます。
床・壁・天井・椅子等は汚れが無い状態へ、空調や照明などはきちんとメンテナンスし、故障や不具合のない状態か確認をしましょう。
自分の店舗となると、見慣れてしまっていて手入れが行き届いていないことにに気づかないこともありますので、きちんと確認をしておきましょう。

イタリアン3

<<業態一覧に戻る

お問い合わせ・無料査定はこちらから!

052-446-5588 平日9:00~18:00まで受付

TOP